So-net無料ブログ作成

ズボラなわが家がキャンプで寝る時の楽ちんマット [キャンプ用品]

IMG_9055_メイン_600.JPG
2018/9/15

9月の1週目に続いて
3週目のキャンプ予定も
天候不良による中止・・・(>_<)

結局9月はノーキャンプに
なってしまいそうなtsuneです。

冒頭の写真、6月の山東から3ヶ月。
うーーん!キャンプいきたい!!


さてさて、そんなわけで
キャンプレポはお預け。

前回のお話で、BBQコンロが
わが家にやってきた頃のことを思い出して
懐かしくなったこともあり、
テントで寝るときのマットのお話を
したいと思います。

↓前回のお話はコチラ↓
2018/9/8/BBQコンロのスリム化計画!


振り返ると、
キャンプをはじめる前って、
テントで快適に寝られるのかどうかが
心配だったりしたのですが、
実際にキャンプをやりはじめると
設営・撤収の利便性が絡んできたり、
収納面も考えなきゃならなかったり・・・



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑



コンパクトキャンプを目指したいと
先日もBBQコンロの見直しをした
わが家なのですが、

コンパクト化したいと同時に
ラクに設営して簡単に撤収したい!
とも思っています(*^^*)

基本ズボラですので・・・(^_^;)

ですが、利便性とコンパクト性って
背中合わせだったりするんですよね〜。

設営や撤収を考えると、
ワンタッチなものがいいですが、
やっぱり収納面では
かさばるものが多いですよね。

逆に収納性能に優れていて
コンパクトになるものって、
やっぱり設営時のアクションは
多くなります(^_^;)

結局、ギアによってどっちを取るか
ってコトなんでしょうね。


そんなわが家が最近購入したマットは・・・

EVAマット2_表面拡大_9450.jpg
なんとEVAマット!

EVAマット&インフレーター_9112.JPG
手前2つがインフレーターマット 、
奥がEVAフォームマットです(^_^;)

いままで使っていた
インフレーターマットと比較すると
かなりカサ増ししちゃいました(^_^;)

キャンプコンパクト化計画はどこへ・・・?
www


ちなみにこれまで
わが家が使用してきた
マットの遍歴はこんな感じです。

エアマット
 ↓
ロゴスエアウェーブマット
 ↓
インフレーターマット
 ↓
EVAマット


わが家がキャンプを始めた頃、
キャンプビギナーは
エアマットが主流だったのですが、
以前の会社の先輩キャンパーがちょうど
コットに切り替えたというので
エアマットのおさがりを
2ついただきました。

その頃エアマットでは
ロゴスのエアウェーブマットが
エアの注入も少なくてすむし、
寝心地も快適だと
かなり注目されていたんですよね〜。

マット_0711.JPG
マット_0722.JPG
で、そのロゴスの
エアウェーブマットを購入。

・いただいた大きいエアマット×2
・ロゴスのエアウェーブマット×1

こんなラインナップで
何度かキャンプに行きました。

しかしデカマットは空気を入れるのが大変。
車につなぐ簡易的なコンプレッサーでは
なかなか入りません。
足踏みエアポンプでやると汗だくです(笑)


今津_マットたち_0819.JPG
ちなみにデカマットというのは
この写真の右のヤツです。

寝心地もボワンボワンと跳ねるし・・・
今から振り返ると、
よくこんなので寝ていたなぁ
って感じです(笑)

そして耐久性の面でも心配です。
どこかに小さな小さな
空気の漏れる場所があったのでしょう。
翌朝になると1/3くらいに
しぼんでいたりして・・・(^_^;)



そこで当時、楽チンだと話題になっていた
インフレーターマットを導入することに。



それまで汗をかきながら
エアを入れていたわが家にとって
インフレーターマットは
めちゃくちゃ画期的でした!(*^^*)


マット_0686.JPG
栓を解放すると、
勝手にほとんど膨らんでいきます。
最後に堅さの好みに合わせて、
息を吹き込んで調節。

好みの堅さにもしやすいし、
とっても便利です(*^^*)

ここからしばらく、

・インフレーターマット×2
・ロゴスのエアウェーブマット×1

の体制が続きます。


わが家のマットたち_1238_明.JPG
これは導入当時の写真です。
左端がダンロップの
インフレーターマットで、
右端がコールマン。


で、そのエアウェーブについても
エアマットなので、
耐久性の面では期待していませんでした。
そのうちダメになるだろうから
そしたらインフレーターマットで揃えよう!
そんな感じで考えていたのですが・・・

使用していたのが20kg程度の
子供だったからでしょうか?

それともヒダの多いエアウェーブの
耐久性能が高かったのでしょうか?
一向にダメになりません。

結局3年くらいこの体制でいくのですが、
設営の面倒な他のギアを切り離したり
変更したりしていくうちに・・・

エアウェーブに
空気を入れるのはもうヤダ!
時間も労力ももったいないし!

となりまして・・・

寿命を待たずに
買い換えることになったのでしたwww



EVAマット1_導入_7996.JPG
その時、どうせなら、
より準備がラクなものを試してみよう!と
導入したのがEVAマット。
これなら広げるだけですので(*^^*)

EVAマット1_表面拡大_7990.JPG
やや嵩張るものの、
使ってみると寝心地も悪くないです!



やがて・・・

インフレーターマットを袋から出す
 ↓
丸まっているマットを広げる
 ↓
栓を解放する
 ↓
最後に息を吹き込んで調節


これすら面倒になってしまったわが家は

EVAマット2_導入_9449.jpg
EVAマットを追加購入!www

EVAマット_9448_メイン_600.jpg
現在に至る。

という感じであります。

これでテントを建ててからの寝床の準備が
めちゃくちゃラクになりました!

車載容量は増えちゃいましたけどね・・・
(^_^;)



キャンプを始めた頃はね、
子供が大きくなってきたら
家族全員でローコットにしようと
思っていたのですが、

わが家のジュニア、
寝相が悪いのなんのって・・・

コットから絶対落ちます!(>_<)

なのでコット導入は、
ジュニアがキャンプに
一緒に行ってくれなくなって、
ソロになってからかなぁ〜。

そうなってもキャンプを続けていれば・・・
ですけど(^_^;)



ダラダラと長くなっちゃいましたが、
今回の話はこんなところです。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

わが家も色々試したよ!
とか懐かしんでもらえたり、
マット選びで悩んでおられる方に
なにか参考にしていただけたら幸いです。





それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたらこちらご協力お願いしまーす。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↑







わが家はこれを2ツ折りにして
1人で使っています。
寝心地かなりいいですよ(*^^*)

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

kazuura

こんにちは

ここまでマットを買い替える方ってそういないかと(笑
それも寝心地以外の理由という、、、、

うちは純正インナーマットのみだったんですが、店でインフレーターマットを経験して即買いでしたよ
by kazuura (2018-09-17 11:22) 

ゆっきぃ

こんばんは〜♪

うちも似たような、遍歴(笑)で番長EVA使ってます(^^)
コールマンのインフレターマット良かったのですが、なんか栓が??ってなって収納時もじわじわ空気が入っていって出しづらくなってきてます(^^;;

番長EVAは場所とりますが、サッと敷けるし撤収も早いので慣れたらコレ一択ですよ(^^)
積載も車の内天井にロープ張って収めれば、意外に場所とりませんよ(^^)
by ゆっきぃ (2018-09-17 20:37) 

tsune

kazuuraさん おはようございまーす!

あはは。そうでしょうか?(^_^;)
どんどん楽チンな方向を求めて、やっぱりズボラなんですよね〜。
収納スペースと快適性と両方を考えるとインフレーターマットが一番優秀ですよね。
EVAマットは嵩張ります。簡易布団を持ち歩いてる感じですからねwww
でも寝心地は一番いいかもです。

by tsune (2018-09-18 07:58) 

tsune

ゆっきぃさん おはようございまーす!

おーーっ!ゆっきぃさんも似た感じですか?www
エアマット系はいつかそういうトラブル出てきますよね〜。

EVAの袋から出して広げるだけ、折って袋に入れるだけ、
この楽チンさからはもう抜け出せないかも?(*^^*)
車の内天井ワザは考えたことなかったです。今度試してみます。

by tsune (2018-09-18 08:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。