So-net無料ブログ作成
検索選択
奈良 森林公園やすらぎ村 ブログトップ

【まとめ】下市町森林公園やすらぎ村 [奈良 森林公園やすらぎ村]

やすらぎ村3_川3113_600.JPG

いや〜、急に猛暑がやってきましたが、
梅雨って明けたんですかね〜?

さて、こちらもしばらく
時間が経ってしまいましたが、
6/11-12で行って来た奈良県吉野郡の
下市町森林公園やすらぎ村のまとめです。

天気の影響もあり6月はこの1回しか
キャンプに行けませんでした。

このキャンプ場は、
吉野川に繋がる丹生川沿いに
古くからあるキャンプ場です。
川遊びが満喫出きて、6月には蛍も見られ、
美しい自然の中にあります。

↓↓わが家のドキュメンタリーレポートはこちら↓↓
2015/6/11/川遊び満喫!森林公園やすらぎ村【前編】
2015/6/12/ホタル堪能!森林公園やすらぎ村【後編】


このキャンプ場の特長をまとめると・・・

・13:00イン13:00アウトでゆっくりできる
・キレイな浅い川で川遊びを満喫
・森に囲まれ自然の中でまったりできる
・お風呂は下市温泉の秋津荘が車で20分
・夜の川ではホタル観賞(期間限定)
・外灯が少ないので夜は星がよく見える
・夜の炊事場は灯りに虫がいっぱい(^_^;)


象徴的な存在としてはマッシュルームキャビン。
やすらぎの村1_マッシュルームキャビン3067.JPG
駐車場の川側と山側にキノコ型の
キャビンがあります。

やすらぎ村_map_マッシュルーム.jpg
マップで見るとこの辺りです。



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑


つづきを読む


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホタル堪能!森林公園やすらぎ村【後編】 [奈良 森林公園やすらぎ村]

やすらぎ村2_第2サイト5790_600.JPG
2016/6/11-12

下市町森林公園やすらぎ村の続きです。

↓前回のお話はコチラ↓
2016/6/11/川遊び満喫!森林公園やすらぎ村【前編】

キャンプ場に戻るともう18:00。
急いで晩ご飯の準備です。
今回はダッチに付いていたレシピブックの
タコとオリーブのパエリアにチャレンジ!

ですが、レシピ通りだとブイヨンが
足りないようですね・・・。
ちょっと失敗気味だったので
写真はなしです(^_^;)


食事のあとは、
UNOをしたり、将棋を指したり。
家族のまったりとした時間です。

今回は温度計付きの時計を
持って来るのを忘れましたが、
夜もTシャツ1枚で過ごせました。



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑



つづきを読む


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

川遊び満喫!森林公園やすらぎ村【前編】 [奈良 森林公園やすらぎ村]

やすらぎの村1_川遊び5946_600.JPG
2016/6/11-12

6月の2週目の週末、
奈良県吉野郡下市町の
森林公園やすらぎ村に行ってきました!

ここはえいたまんパパさんが、
ブログで紹介されていたのを見て
行ってみたいと思っていたキャンプ場です。

ここ何回かはキャンパーさんのブログを見て
溜まっていた行ってみたいキャンプ場に、
順番に行ってるって感じです。

やすらぎの村1_行き道3059.JPG
南阪奈道の葛城ICから下道を1時間弱。
国道309号線を使って行きました。
やすらぎの村1_行き道3061.JPG
山に入ってのどかな道を行きます。
やすらぎの村1_行き道3062.JPG
そしてあと3.6kmの地点から林道へ。

ある程度道幅はあるので、
待ち合わせないとすれ違えない箇所は
それほどありません。

通行している車もほとんどありません。
対向車も帰りに1台すれ違っただけでした。

やすらぎの村1_入口_3115.JPG
12:30頃到着しました。
チェックインは13:00ですが、
空いていたのですぐ入れました。

料金は大人450×2人+子ども250×1人
オートキャンプ場2,300円で、
3,570円(ゴミ袋代120円含む)です。



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑



つづきを読む


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
奈良 森林公園やすらぎ村 ブログトップ