So-net無料ブログ作成
検索選択

人工蛹室の作り方【カブトムシ観察日記】 [カブトムシ・クワガタ]

0612_ペットボトルの蛹5連8418_600.JPG
2017/6/4

わが家のカブトムシ観察日記、
今回は蛹編です(*^^*)

たまにブログの記事のアクセス数を
確認したりするのですが、
ここ数週間でほぼ毎日
上位に入っている記事が・・・

2015/6/7/カブトムシの人工蛹室に挑戦してみる

この2年前の記事なのです。

そうなんですね〜!!
もうカブトムシが
蛹になる時期なんですよね。
ちょっと油断してました(^_^;)

で、その2年前の記事を
振り返って読んでみると、
結構やりっぱなしな感じだったので、
カブトムシ人工蛹室の
改良と解説も加えた今年版を
書いてみようと思います!

ペットボトルで観察する
人工蛹室の材料はこちら!!



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑




ウィルキンソン.jpg
tsuneが好んで使っているペットボトルは
ウィルキンソンのソーダのペットです。
(写真画像はアサヒ飲料HPから拝借)

週3くらいでハイボールを飲むので、
捨てさえしなければ、
自然に溜まっていきます。

ちなみに普段は角ハイボール、
またに気分を変えてジムビーム、
週末やちょっとご機嫌な日には
マッカランって感じです(*^^*)

あ、でもマッカランは
ロックで味わうことも多いです。
香りがいいんですよね〜。

・・・と、話がそれましたが(^_^;)
寸胴のペットボトルが使いやすいです。

そしてこのペットボトルを
2本組み合わせて使うと蓋もしやすく
観察時も扱いやすくなりますので、
その方法を紹介しますね。

ペットボトル説明図_1.jpg
ペットボトルをそれぞれ、
図の位置でカットします。

人工蛹室0604_ペット4388.JPG
下になる側を、
上部の少し細くなっている位置で
切ってやります。


ペットボトル説明図_2.jpg
人工蛹室0604_ペット4389.JPG
すると組み合わせやすいです。

上に使用する側は
画鋲等で空気穴を空けてやります。
tsuneはぐるりと2周。
15〜20個くらい空けています。


人工蛹室0604_成形4391.JPG
あとは土を詰めて固めて、

人工蛹室0604_成形4392.JPG
スプーンで穴を広げながら
霧吹きで土を湿らせて
スプーンの腹でカタチを整えます。

スリコギのようなモノが無ければ
土をつめてから穴を掘ってもOKです.

土は幼虫の糞混じりのものだと
粘度があって固めやすいです。

壁面を実際の蛹室のように
なめらかにしてやりましょう。

人工蛹室0604_成形4394.JPG
窓の部分のペットの土を
濡れたティッシュなどで取り除き、
観察しやすいようにキレイにしてやります。

人工蛹室0604_成形4395.JPG
横から見たらこんな感じ。

人工蛹室0604_移動4393.JPG
そこへ幼虫を大きいスプーンなどで
そっとそっと移動してやります。

人工蛹室0604_移動4397.JPG
蛹化前のデリケートな状態なので
慎重に移動してやります。

人工蛹室0604_画用紙カバー4398.JPG
黒画用紙でつくった
遮光用のカバーをします。

さらに段ボール等を被せて蓋をしてやると
より安心させてやれると思います。

これで蛹化するのを待つだけです(*^^*)



このタイミングで記事を
アップしておいて今更なのですが・・・

飼育ケースの土の中の蛹室0611_4465.JPG
こんな感じに飼育ケース内で
蛹室を作ってしまった後の幼虫は
取り出しにくく、かなり気を使います。

デリケートな状態の幼虫を
傷つけてしまうかもしれません(^_^;)

幼虫をペットボトル飼育に移す
タイミングとしてオススメするのは、
飼育ケースの中で蛹室を作る前、
GW明け〜5月中旬です。

個別のペットボトルに入れておいて、
ペットボトル内で蛹室を作った幼虫が
蛹になる前(今回移動したタイミング)に
観察しやすく作った人工蛹室に移動する
というやり方が圧倒的にラクです。



ここからは6/4に
人工蛹室に移動した後の観察です。

人工蛹室0609_蛹1_4402.JPG
6/8
片方が蛹になりました!
立派なツノがあります。
オスですね!
まだごそごそ動いています。


人工蛹室0610_蛹2_7161_600.JPG
6/10
もう一方の幼虫も
蛹になりました!!
こちらもオスですね。


追加0611_4471.JPG
6/11
さらに、飼育ケースで
蛹室を作っていた幼虫を
追加した人工蛹室に移動させてみました。


0612_ペットボトルの蛹5連8418_600.JPG
蛹が羽化したら、
またレポートしたいと思います!


わが家のカブトムシ、
たくさん育ち過ぎているので、
欲しい方がおられましたら
お分けしますよ〜(*^^*)




それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたらこちらご協力お願いしまーす。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↑









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。