So-net無料ブログ作成

カブトムシ捕獲大作戦【バナナトラップ実行編】 [カブトムシ・クワガタ]

トラップ4回目_3388_600.JPG
2016/7/31

わが家の幼虫2匹ですが、
7月末時点でも羽化して出てこず・・・。
これはもう絶望的ですね…>_<…

土を掘り返して状況確認し、
来年へ活かさなければと思いながら、
いや、まだでてくるかも!?と
僅かな望みにすがって、
そのままになっております(^_^;)


ま、その話は置いといて、
バナナトラップというものを知り、
カブトムシ捕獲大作戦を実行するべく
計画を開始したわが家のお話の続きです。

ちょっと長くなりますが、
よろしければお付き合いくださいませ。

↓↓前回のお話はコチラ↓↓
2016/6/26/カブトムシ捕獲大作戦!【準備編】

その後、ジュニアと共に下見をした
自宅から30分圏内の公園にて、
作戦を決行したのでした。



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑



【第1回 6/26】
まず1回目の作戦を決行したのは、
自宅から車で20分の吹田市の公園。

トラップ1回目_3202.JPG

夕方17:30頃 、樹液の出ているクヌギの
少し奥にある木にバナナトラップを直塗り、
もうひとつ違うポイントに
ストッキングに入れて吊り下げました。


次の日は月曜日、
普通に学校のある日だったので、
一緒に行きたがるジュニアを
寝るようになだめて1人で出発し、
22:00頃現場に到着。

行ってから気づいたのですが、
夜の公園って思いのほか暗く、
結構怖いものですね(^_^;)

幸い外灯がそれなりにある公園で、
真っ暗闇というわけではなかったので、
とりあえず樹液のでていた木に到着。
樹液には何もいませんでした。


そして歩道から少し中へ。
100均のライトひとつでも
トラップの木を発見できました。

バナナトラップを仕掛けた木に
いたのは・・・

トラップ1回目_3233.JPG
ナメクジとダンゴムシ(^_^;)

トラップ1回目_3232.JPG
そしてストッキングを吊った場所には
何もいませんでした…>_<…


その日はもうひとつ別の場所に
仕掛けたストッキングも回収し、
肩を落として公園を後にしたのでした。


そしてストッキングに入れて
仕掛ける方法は回収の必要がある上に、
入れるのが意外に手間でした。
なので次回からは
直塗りでいこうと思いました。

数日後の夜、
気になり同じ現場に行って
確認してみましたが、
やはり何もいませんでした。



【第2回 7/3-4】
2度目のチャレンジはキャンプ場です。
キャンプなら寝る前にジュニアと
確認に行けます!(*^^*)

細野渓流2_オートサイト引き_川カーブ_3255.JPG

細野渓流キャンプ場は
簡単に見た感じでは
場内にクヌギやナラの木が
見当たりませんでしたが、
せっかくなので、
設営後バナナトラップを作って
発酵を待ちます。

まだ発酵具合が甘い感じでしたが、
夕食前にサイトの裏手の木に
トラップを仕掛けました。


そしてジュニアが寝る前21:30頃確認に。

結果は・・・。

トラップ2回目_3277.JPG
特に何もいませんでした…>_<…


そして翌朝、
早朝に目覚めたtsuneが確認。

そこにいたのは、
ムカデとダンゴムシでした…>_<…



【ここで一度振り返り】
1度目は時期が早く、
公園のセレクトも悪かったかな?

2度目は時期的には良かったけど、
クヌギやナラのある場所では
なかったよな?

ということで3度目に向けて、
樹液の出ているクヌギのある公園を探すべく
自宅から車で30分の
豊中で一番大きな公園へ。



【第3回 7/17-18】
夕暮れ前の公園で
樹液のでている
カシとクヌギをみつけました。

カシは歩道沿いだったので、
雑木林の中のクヌギに
トラップを仕掛けました。


連休の中日だったので、
少しの夜更かしOKってことで
夕食後21:00頃にジュニアも一緒に公園へ。

ジュニア用に買ったヘッドランプが大活躍。
100均で買ったライトより
はるかに明るいですね〜(*^^*)

暗い雑木林も歩きやすかったです。

しかし、
トラップ3回目_3342.JPG
トラップには何も来ておらず。


仕掛けてからの時間が短すぎたかな〜?
ということも考えて、
「明日の明け方にも見に来てみよっか?」
というtsuneの提案にジュニアは、
「4:00!?ムリ!」
即答でした(笑)

しかしもうtsuneの方が止まりません。

翌朝4:00に起きて、
早朝の車_5874.JPG
おじさん1人で夜明けの公園へ(^_^;)


しかし早朝にやって来た甲斐なく
トラップを仕掛けたクヌギには
何もいませんでした…>_<…


駐車場に戻る時に人の声が聞こえました。
どうやら親子のようです。

その声の方へ行ってみると、
虫網を持った親子がいました。

子供は小学校4年生くらいでしょうか。
こんなに早起きして来ている子供も
いるんですね〜。


親子が探している雑木林の方へ行ってみると
そこにも樹液を出しているクヌギが
結構あるではないですか!!

これはなかなかのポイントです!

そしてかなり明るくなってきた頃、
さらに何組かの親子がやってきました。
やはりなかなかの激戦区なんですね。

大人1人でそこにいるのは
tsuneだけです(^_^;)

なんだか恥ずかしくなって、
この時も収穫なく家に帰ったのでした。



結局ここまで3戦全敗。

バナナトラップによる
カブトムシ捕獲大作戦は
イメージしていたものとは、
ほど遠いものでした…>_<…


ジュニアも
「トラップもう飽きたわ〜
 蝉採りにいこうや〜」
と成果のあがらないカブトムシ捕獲に
興味を失いつつあります(^_^;)

簡単に大量捕獲できる
蝉採りのほうが楽しいようです。
そりゃそうですよね〜。

しかしtsuneはまだ諦めきれません。(笑)



【第4回 7/30-31】
7月の最終週の土曜日。
今度は吹田市北部の公園に狙いを定め、
「セミ捕りに行こう!」
とジュニアを誘い出し、
クヌギやナラの木の調査へ。

セミ採りジュニア_5908.JPG

「こっちにもセミおるで〜!」と
クヌギやカシの木の雑木林へ誘導するも、
あまり奥までは見に行けませんでした(^_^;)


「カナブンがおる!!」
ジュニアが見ている
シラカシの木の根元から樹液が出ていて、
そこにカナブンが2匹いたのでした。

トラップ4回目_3380.JPG

トラップ4回目_3377.JPG

他にもそこそこ樹液がでている木を
見つけることはできたので、
夕方バナナトラップを塗って
帰ったのでした。


夕食はノンアルコールビールですませます。
(これtsune的には大きな決断です。笑)
22:00頃再び公園に到着。

歩道からほど近い場所に
バナナトラップを仕掛けた1本目の木には
何もいません。

草むらを進んで、2本目の木を確認。

トラップ4回目_3384.JPG
こちらにもいません。

やはりダメか・・・。

少しへこみながら、
2本目のトラップを仕掛けた木の裏側の
昼間カナブンがとまっていた
根元の樹液部分を確認すると・・・


カブトムシが!!

しかも2匹!!

小振りではありますが、
両方オスです!


興奮してその状況の写真を撮るのを忘れて
捕まえてしまいました(^_^;)

トラップ4回目_3383.JPG
なので飼育ケースに入れた後で
現場で記念撮影です(*^^*)

トラップ4回目_3387.JPG
こちらは家に帰ってから撮りました。

捕獲大作戦4回目にして
やっとカブトムシを
捕まえることができました!



さあ、こうなると、
是非ともメスをゲットしてツガイに!
という気持ちが芽生えてきます。

やっと採集することが出来たことで、
盛り下がっていたモチベーションにも
再び火がつき、翌朝も3:45に起きて
公園に向かったのでした。



トラップ4回目翌早朝_3402.JPG
昨夜捕獲したポイントにいたのは
シロテンハナムグリだけでした。

やっぱりそう簡単にはいかないよな・・・。
と思っていると、

早朝の公園の奥の方から子供の声が。



昨日は行けなかった公園のさらに奥へいくと
親子が採集しています。
子供は幼稚園の年長さんくらいです。

そのあたりから奥には
樹液のでたクヌギが
何本もあったのでした!

トラップ4回目翌早朝_3403.JPG
誰かがトラップを仕掛けた木も。

トラップ4回目翌早朝_3408.JPG
樹液にカナブンがたくさん
集まっている木もあります!

この公園の採集ポイントは、
ここだったのです!!


夜が明けはじめると
その他にもまた家族がやってきました。
なかなかライバルも多そうです。

でもかなりいいポイントを
見つけることができました。


その朝の収穫はありませんでしたが、
ここならメスを捕まえることができる!
またジュニアと来よう!
そう思って公園をあとにしたのでした。



計画した時はもっとスムーズに
それなりの成果が得られると思ってはじめた
カブトムシ捕獲大作戦ですが、
なかなか簡単にはいかず。

結局トラップにかかったカブトムシはなく
樹液の出ている部分での捕獲となりました。


トラップ4回目_3388_600.JPG
さあ、果たしてこれからメスを捕まえて
ツガイにすることができるのか?

もう8月。
カブトムシ採集も終盤戦です。
お盆までの間にあと何回
トライできるでしょう?

この夏のわが家の
カブトムシ捕獲大作戦は
もうしばらく続くのでした(*^^*)



それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたらこちらご協力お願いしまーす。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↑







nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

kazuura

こんばんは〜

吹田市内の公園でカブトムシがいるんですね
驚きですよ
次はトラップを改善して、ウハウハ取れるようになるといいですね

うちの息子は全く興味がなくて、、、
私の子供の頃なんて、夏は朝から蝉取りしてたのにね
by kazuura (2016-08-10 20:47) 

tsune

kazuuraさん こんにちは〜!

そうなんですよ〜。
山へ行かなくても採れるんです。
調べてみて私もそれには驚きました。
トラップはもう使いません。
ここまで全く成果が出てないので(笑)

ウチのジュニアはセミ捕りには結構ハマっていますが、
白昼に付き合うと暑さでかなりダメージが残ります(^_^;)

by tsune (2016-08-11 17:07) 

yuka

こんばんは。
お父さん・・・がんばってますね。、( ̄▽ ̄)V
おつかれさまです。

うちの子も、虫取りにはあまり興味がないようで・・・

by yuka (2016-08-11 21:40) 

tsune

yukaさん こんにちは〜!

子供のために頑張る父というより、
自分が子供の頃にやりたくて出来なかったことを
子供にかこつけてやっているだけのような気もしますが・・・。

わが家のジュニアはそれなりに
虫に興味があるのでよかったです(*^^*)

by tsune (2016-08-12 12:47) 

えいたまんパパ

こんばんは〜
遅コメ失礼します!

カブトムシ等昆虫採集は、皆さん情報を出したくないので
たどり着くのが中々難しいですよね〜

私は今年は蝉ですら採集してなくて、育成のみなんですが、
やっぱり採集、楽しそうです。
ご苦労されている分、カブトムシ2ひき見つけた時の嬉しさが
伝わってきましたよ^ ^
♀2匹ゲットの記事、楽しみにしてます(^-^)/
by えいたまんパパ (2016-08-15 21:43) 

tsune

えいたまんパパさん こんばんは〜!

いや〜、結構あまく見てました。
ここまで苦労するとは思っていませんでしたよ(^_^;)
でも採集出るとやっぱり楽しいものです。

しかし夜にしても早朝にしても、
結構家族で来てたりするのには驚きました。
まぁそれだけ出くわすというのは、
住宅地にポイントが少ないって
ことなのかも知れませんが・・・(*^^*)

by tsune (2016-08-16 00:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。