So-net無料ブログ作成
検索選択

南光自然観察村に行ってきました! [兵庫 南光自然観察村]

南光自然観察村_2914.JPG
23016/4/29-5/1

今年はカレンダー通りだと
飛び石の出勤となるゴールデンウィーク。
前半と後半って感じに分かれちゃいますね。

わが家のキャンプも
いよいよシーズンインです。

今回行ったのは兵庫県佐用町の山間、
千種川沿いにある南光自然観察村。

コテージやツリーハウスなどもあり、
以前から気になっていたキャンプ場ですが、
HPの情報がとぼしかったこともあり、
なかなか踏み切れていませんでした。

大阪市内から中国自動車道の山崎ICから
下道を高速と並行にしばらく、
そして山間を走って30分ほどです。



↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑




南光自然観察村_1_2808.JPG
付近にはスーパーやコンビニはないので、
食材などはそれまでに
揃えておいたほうがよさそうですね。

12:30頃ついたので、
3kmほど西?北?へ行った場所にある
道の駅で昼食をとりました。

南光自然観察村_1_2809.JPG
お味のほうはそれなりでした(笑)

腹ごしらえはできたので、
キャンプ場に戻ってチェックインです。

後で気がつきましたが、
入口横の「ひまわり館」でも
うどんやカレーは食べられるようですね。


南光自然観察村_1_5467.JPG

チェックインは14:00〜ですが、
13:30頃受付にいくと
すぐに入れてもらえました。

南光自然観察村_1_5506.JPG

全体に地面は土と草で、
木の通路をつくってあります。

キャンプ場の第一印象は
「山が近いなぁ」です。

川沿いでありながら、
四方を山で囲まれている感じです。
と言っても圧迫感はなく、
広々としたキャンプ場ですよ。


今回わが家が利用したのは、
フリーサイトの18番。
炊事棟から近くなかなかいい場所でした。

前日の雨のせいもあるでしょうが、
手でペグが刺せるくらい柔らかかったです。


今回はフリーサイトなので駐車場から
荷物をサイトまで運ぶ必要があるのですが、
木製の細い道を通らなければならないため、
コールマンのアウトドアワゴンでは、
結構通行しにくいです(^_^;)

そこで活躍したのがコレ!!

南光自然観察村_1_2812.JPG
一輪車が借りられます。

アルミ製なので軽く、
前向きで運べるので
コントロールもしやすいです。


GWの夜は意外に冷えるので、
レクタでは寒いかな?ってことで、
昨年のグリム冒険の森以来
ジョイントスクリーンタープの
登場だったのですが・・・

風が強かったこともあり、
慣れていないこともあり、
設営にはちょっと手こずりましたね(^_^;)

テントと違って床面がないので、
この辺りかな?
なんか歪んでない?って感じで、
ポールのペグを打つ位置が
なかなか決めきれません(>_<)

テントの設営により先に
スクリーンタープの位置を決めたほうが
良かったのでしょうかねぇ?
やっぱジョイントさせるのは面倒だなぁ〜。

となりのサイトのランドロックを見て、
ツールーム欲しいなぁと思いました。

吊り下げ式だとツールームも
スクリーンタープと同じで
設営は厄介なんですかね?

南光自然観察村_1_5376.JPG
まぁなんとか設営は完了。

サイトは結構広いです。
かなり余裕がありました。


南光自然観察村_1_5608.JPG
サイトの裏手の
ハンモック広場付近では、
ジュニアと同年くらいの子供達が
遊んでいます。

そこにジュニアも
仲間入りさせてもらい・・・

ドッヂボールをしたり、
鬼ごっこをしたり
おやつそっちのけで遊んでいました。

子供同士っていいですね。
きっかけさえあれば、
すぐに仲良く遊んでいます(*^^*)


千種川のほとりでも少し遊びました。

南光自然観察村_1_2822.JPG
南光自然観察村_1_2818.JPG
本流の横にゆるやかなせせらぎがあるので、
そこで水遊びできます。


少し休憩した後は、
夕食の準備です。

昨年丸鶏を焼いて余りまくったのを教訓に、
今回は手羽元をダッチで焼くことにしました。

量を調整しやすく、
より手軽で食べやすいですし、
余ったら翌日のカレーの具として
入れちゃおう!って算段です。



南光自然観察村_1_2814.JPG
ダッチオーブンに底網をして、
セロリ、小さいジャガイモを敷いて、

南光自然観察村_1_2817.JPG
その上に手羽元を並べます。

手羽元はハーブと塩胡椒、
オリーブオイルで下ごしらえ
というのが普通ですが、

手抜きなわが家は、
前日の晩にフレンチドレッシングに
漬け込んでみました。(*^^*)


下火にかけて蒸気が出てきたら
少し炭をバラつかせて、
火を落ち着かせて20〜30分程。

様子を見てみると・・・

充分熱は通っているようなので、

南光自然観察村_1_2825.JPG
蓋にも炭を乗せて焦げ目をつけます。


南光自然観察村_1_2831.JPG
10分ほどで完成です!

肉はホロホロと身別れがよく、
美味しくできました!!
お手軽でBBQのサブメニューにいいですね。


夕食を食べているとやがて日が沈み・・・

あ!?三脚忘れました!(^_^;)
夕景の感じいい写真は今回もなしです。


星空がキレイでしたが、
日中そんなに気温が
上がらなかったこともあり、
結構温度が下がってきました。

南光自然観察村_1_2833.JPG
6.1℃!?そりゃ寒いはずです。

風呂に入って温まろう!
ということで風呂へ。

キャンプ場利用者は自由に入れる
大きめのお風呂ですが、
洗い場は3つしかないので、
混雑する時間帯は避けた方が無難です。

わが家が行った時はタイミングよく
すいていました(*^^*)


風呂上がりの焚火で
ワインなんか飲んでいましたが、
ちょっと冷えて来たので
テント内に移動です。

ヒートテックの上にTシャツを着て
その上に薄手のフリース、
さらにパーカーにフリースのベスト
という装備で挑みましたが、
この日はちょっと寒かったですね〜
(^_^;)

テント内も結構寒く、
フリースのブランケットにくるまって
シュラフに潜り込み、
1日目は終了したのでした。


つづく



それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたらこちらご協力お願いしまーす。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↑






施設の写真を80秒の
スライドショーにまとめてみました!








nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。