So-net無料ブログ作成

テントで寝る時のわが家のマット紹介 [キャンプ用品]

わが家のマットたち_1238_明.JPG

さてさて前回の
わが家のテント紹介に続いて
今回はテントで寝る時の
マットについて。

わが家が使用している
マットたちは、

・ダンロップ/キャンピングマット
・ロゴス/エアウェーブマット
・コールマン/キャンパーインフレーターマット

キャンプ1年目に購入した
マットたちです。

これらを購入する時も、
みんなはどんなマット使って
寝てるんだろう?
快適に寝るためには
どんなマットがいいんだろう?
気になって結構調べましたね〜。


まずエアマットっていうと、


当時このタイプが
メジャーでしたが・・・

コチラはあまり
オススメしません!(>_<)

なぜかと言うと、

・空気を大量に入れなきゃいけないので大変
・動くとボワンボワンして安定感が無い
・かなりパンパンに入れないと身体が沈んじゃう
・逆にパンパンすぎると寝返りで身体がハネちゃう

そんな感じでしょうか(^_^;)

寝心地重視でみた
わが家のオススメは・・・


↓つづきを読む前にコチラをポチッと↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ご協力お願いしまーす(*^^*)↑



エアを自分で入れるタイプであれば、
オススメはこちらです!



コチラの寝心地バツグンです。
寝心地重視の方は
これがオススメですね〜。

そして上記のエアマットに比べて
空気を入れる量も少なくてすみます。
これなら足踏みのエアポンプでも
入れられますね。

マットIMG_0701.JPG
収納面でもかなり小さくなります!
上:コールマン/インフレータマット
下:ロゴス/エアウェーブマット

このタイプはアルパインデザインでも
よく似たものがあります。
そちらのほうが少し
リーズナブルだったかな?

ただ、このタイプで心配なのは耐久性。
浮き輪と同じようなものなので
空気が漏れだしたらおしまいです。
すぐダメになる的なレビューも
読んだことがあります。

でもわが家のエアウェーブマット、
かれこれ10泊くらいしてますけど
まだ大丈夫ですよ(*^^*)



でも断然オススメなのは
セルフインフレーターマットです!





オススメする理由は?

・空気を入れるのがラク!
・堅さも調節しやすい!
・それなりにコンパクトになる!
・クッション性も悪くない

そんな感じでしょうか。

バルブを開くと、
勝手に空気が入ってくれるので、
後は最後に息を吹き込んで
好みの堅さに調節するだけです。

寝心地だけでいうと
エアウェーブマットに軍配ですが、
トータルでは圧倒的に
こちらがオススメですね。

硬めのクッションが好みの方は
寝心地についてもこちらのほうが
いいと思います。


使用時の厚さは
ダンロップが50mm、
コールマンが40mmで
ダンロップのマットのほうは、
裏面が滑りにくい加工がされています。

個人的には
あまり硬めは好きではないので、
寝比べてみてもクッション性能は
それほど変わらない印象です。



という感じで、
わが家ではこれらのマットを
1年目に購入して
そのまま使っています。

キャンプをはじめる前は
不安だったマット選びですが、
現状、特に不満はありません(*^^*)



その他で言うと、
テントのインナーマットは
絶対あった方がいいと思います。

わが家はやっていませんが、
インナーマットの下に
銀マットを敷くとか、
そっちの工夫もありますね。



クッション性が高まるだけでなく
地面からの熱を遮断するという
効果もありますので。(*^^*)



コット(キャンプベッド)に寝る
というキャンパーの方も
おられますよね。



これも検討しましたが、
小さい子供だと
寝ている最中に落ちるという
心配もありますしね。

これは小さい子供の
ファミリーキャンプにはちょっと
ハイレベルなような気がしますが、
将来的には考えてみたい
と思っています。

小学校高学年くらいになったら
採用しても良いかも
しれませんね。



それなりに面白かった、なかなか役に立つ情報だった、
そう思っていただけましたらこちらご協力お願いしまーす。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↑


======================
以下にもいろいろ寝具について書いていますので、参考にしていただけましたら幸いです。
【tsuneの寝具関連記事】

2013/6/25
わが家にセルフインフレーターマットがやって来た!!
(ロゴスのエアウェーブマットも)


2013/7/9
いいね!セルフインフレーターマット!


2013/7/15
キャンプで安眠!?携帯エアピローで快適(*^^*)


2013/8/28
ダンロップのキャンピングマット!


2015/6/26
わが家のテント紹介『コールマン/タフワイドドーム』


======================





nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 10

RIN太郎

こんばんは^^

エアウエーブマットいいですよね~
と言っても我が家はもどきの方ですが・・・^^;

仰るように適度なクッション性と比較的少ないエア量
が気に入ってます。

でもやはりインフレータも良さそうですね。
一度試してみたいな。
by RIN太郎 (2015-06-28 22:18) 

tsune

RIN太郎さん

エアウェーブの寝心地はバツグンですよね♬
しかーし!ご存知の通り物臭なわが家。
インフレーターマットの楽チンさにはかないません(笑)
硬さも好みに合わせての調節が容易ですよ。
ぜひお試しください。(*^^*)

by tsune (2015-06-28 22:57) 

Kansai-gin

論より証拠

ではありませんが、実体験してみて、自分に合うもの
を見つけ出すのが一番です。

マット、私もいろいろと使ってきました。
エアーマット、同感でしたね。2度ばかり使用して
処分しちゃいました。腰も痛くなりますし。。。

ウェーブマット、これもいいのですが、やはり空気の
出し入れが面倒でしたね。。。

車にはインフレは常時積んでいます。(^_-)
by Kansai-gin (2015-06-28 23:36) 

tsune

Kansai-ginさん

あの大きなエアマット、一番ベッドらしく見えるんですれど、
寝心地はほど遠いですよね〜(^_^;)
各社セルフインフレーターマットが充実してきたせいか、
以前ほど見かけなくなってきた気がしますが・・・。

わが家もエアウェーブの寿命が来たら、
3人揃ってインフレーターマットにしようと思っています(*^^*)

by tsune (2015-06-29 08:22) 

Oにいやん

こんにちは(^-^)
我が家はウェーブマットだったんですが、某ホムセンブランドテントからアメドに買い換えた際に同時購入したインナーマットが思いのほか自由無くて電動ポンプ使用とはいえ膨らましと撤収が面倒になり使ってません(^_^;)
インフレーター良いみたいですね!
by Oにいやん (2015-07-01 13:17) 

Oにいやん

自由無く×→不自由無く〇(^_^;)
by Oにいやん (2015-07-01 13:20) 

barbie

車キャンプの時はコットを使ってました。
今はインフレータータイプです。
まぁどこでも寝られる人なのであってもなくても(笑)
テントを忘れた時は焦りましたけど(笑)
by barbie (2015-07-01 13:26) 

tsune

Oにいやんさん

インナーマットでOKだったら、最高じゃないですか!?

あっ、先日は丸鶏情報ありがとうございました!
うちに近所の『ライフ』では対応できないと言われましたが、
『KOHYO』では事前に言っておけば用意してくれるみたいです!
あと山田の『イズミヤ』には売ってましたが、
2kg以上ありそうな大きめの丸鶏でした〜(*^^*)

by tsune (2015-07-02 00:32) 

tsune

barbieさん

キャンプ慣れした人ってコットの人多いみたいですね〜。
わが家もいずれは、と思っていますよ。
しかし、テント忘れってクルマなら車中泊でしのげますが、
バイクだとどーするんでしょう?(^_^;)

by tsune (2015-07-02 00:37) 

藤井未央

はじめまして。アウトドアメディア「CAMP HACK」のライターです。「テントマット」特集記事にてこちらの魅力的なお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。info@spacekey.co.jp
by 藤井未央 (2016-03-02 19:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。