So-net無料ブログ作成
検索選択

廃線ウォーク!生瀬〜武田尾(JR福知山線) [観光・遊びスポットなど]

廃線ウォーク_メイン0871.JPG
2015/5/5

5/5はとてもよいお天気だったので
JR福知山線の生瀬〜武田尾間の
廃線を歩いて来ました!

1986年に、
宝塚←→新三田間を結ぶ
新線が開通したために
廃線になった線路らしいです。

廃線ウォーク_0955.JPG

その存在を最近まで
知らなかったのですが、

渓谷の景色が素晴らしく、
枕木の残るコースは
列車が走っていたことを
感じることができます。

そして何度か登場する
照明のないトンネルでは、
ちょっとした探検気分を味わえます。
懐中電灯は必需ですよ〜(*^^*)


生瀬、武田尾のどちら側からでも
スタートできます。

わが家は生瀬から
スタートしたのですが、
すれ違った人の数が
それほど多くなかったことを思うと
生瀬からスタートする人のほうが
多いのかもしれませんね。


廃線ウォーク_0690.jpg
わが家からJR生瀬は電車で約1時間。
11時頃、生瀬に到着しました。

廃線ウォーク_0691.jpg
生瀬の駅前はすぐに住宅地です。
小さなスーパーが1店あるだけです。

この先、武田尾駅付近まで
トイレはないので、
駅ですませておいたほうがいいです。

廃線ウォーク_0695.jpg
まずは国道へ向かって歩きます。
GWだからでしょうね。
前後に結構人がいます。

廃線ウォーク_0699.jpg
国道沿いをしばらく歩きます。

廃線ウォーク_0702.jpg
中国自動車道の下をくぐります。

中国自動車道を超えて、
国道176号線が
左にカーブするあたりで
武庫川が山側に
続いてるのが見えます。

そこで右側の歩道へ横断。

廃線ウォーク_0705.jpg
川沿いへ降りる道があります。

廃線ウォーク_0708.jpg
その先がルートの入口です。

廃線ウォーク生瀬地図.jpg
生瀬駅からそこまでの地図です。
(クリックで拡大します)
駅から約1.4km(約20分)。


廃線ウォーク_0711.jpg
しばらく行くと橋の手前に
『告』の立看板があります。

廃線ウォーク_0713.JPG
ここからは自己責任
ってことですね(^_^;)

廃線ウォーク_0717.jpg
右側は武庫川の渓谷です。

廃線ウォーク_0739.JPG
土に埋まって枕木が残っています。
この渓谷沿いを列車が
走っていたんですね〜。

廃線ウォーク_0743.JPG
進んで行くと、
早速1つ目のトンネルが!

すでにダレかかっていた
ジュニアのテンションが
上がります!(*^^*)

廃線ウォーク_0759.JPG
中は本当に真っ暗です。
そして冷んやりしています。

廃線ウォーク_0787.jpg
木陰もあるので、
暑さはあまり感じません。

廃線ウォーク_0792.JPG
岩がゴロゴロしていた川も
この辺りになると穏やかです。

廃線ウォーク_0795.JPG
しばらくすると
2つ目のトンネルです。

廃線ウォーク_0802.JPG
入り口付近に枕木が
立てかけてありました。
暗かったので、
写真ブレブレですね(^_^;)


トンネルを抜けたあたりから
再びジュニアがダレてきました(^_^;)

12時も過ぎていたので
お弁当でも食べようかと
言っていたところ、
少しスペースのある所で
何組かのファミリーが
お弁当を食べています。

廃線ウォーク_0822.JPG

ちょうどコースの
半分あたりの地点でしょうか。

わが家もそこで
食べることにしました。

廃線ウォーク_0851.JPG
この辺りは
また岩がゴロゴロした渓谷で
景色がとても綺麗でしたよ。

廃線ウォーク_0849.jpg
ここを走っていた列車に
乗ってみたかったなぁ~と
思わせる風景です。

廃線ウォーク_0866.JPG

そして、しばらく行くと
3つ目のトンネルです。

空腹が満たされて
機嫌のよくなったジュニア。
トンネルに慣れてきたこともあって
ひとりで先々進んでいきます。

と、しばらくして
暗闇から微かに
泣き声みたいな声が・・・。

廃線ウォーク_0869転ぶ.JPG
枕木につまずいて
転んでました(^_^;)


若干テンションの下がった
ジュニアでしたが、

廃線ウォーク_メイン0871.JPG
トンネルを出ると、
このコース1番のクライマックス!
鉄橋です!!

廃線ウォーク_0881.JPG

真ん中は封鎖されているので、

廃線ウォーク_0891.JPG
横にある通路を渡ります。

小さいお子様は
ちょっと注意ですね。

渡り終わると
すぐにまたトンネルです。

廃線ウォーク_0924.JPG
そしてそのトンネルを抜けると、

廃線ウォーク_0933.JPG
反対側の『告』の看板です。

廃線ウォーク_0938.jpg
ここからは整備されていて
遊歩道になっています。

廃線ウォーク_0951.JPG
廃線ウォーク_0965.JPG
桜の名所でもあるようですね。

この辺りはベンチ等もあって
スペースも充分にあるので、
お弁当を食べたりするには
いいですね。

しばらく単調な道が続きます。

廃線ウォーク_0968.JPG
廃線ウォーク_0983.jpg
この辺りになるとトンネルにも
ちょっと飽きてきます。(笑)

廃線ウォーク_0992.JPG

そこからさらに
2つのトンネルを抜けたところで、

廃線ウォーク_0994.JPG
山藤が咲いているのを
見つけました(*^^*)

廃線ウォーク_0998.JPG
さぁ武田尾駅まであと1000m。

廃線ウォーク_0996.JPG
最後のトンネルです。

廃線ウォーク_1000.jpg
廃線ウォーク_1003.JPG
トンネルを抜けると
あとちょっとで
公衆トイレがあります。

そこで線路跡の
遊歩道は終わりです。


廃線ウォーク_1008.JPG
アスファルトの道を
さらに歩くと数百メートルで、

廃線ウォーク_1012.JPG
武田尾温泉街入り口。
ここにも公衆トイレがあります。

廃線ウォーク_1009.JPG
もとの武田尾駅は
この辺りだったようです。

廃線ウォーク_1013.JPG
そしてさらに数百メートルで
JRの鉄橋が見えてきます。

廃線ウォーク_1018.JPG
武田尾駅到着です。

ちなみにこの武田尾駅、
券売機が1台しかありません。
しかも1枚ずつしか買えない
古いタイプ。

GWだからでしょうが、
ウォーキングを終了した人で
列が出来ていました(^_^;)


そして駅のホームですが、
山間のわずかな隙間に
作られているので、

廃線ウォーク_武田尾駅1030.JPG
なんとホームが半分以上
トンネルの中です(笑)

廃線ウォーク_武田尾駅1033.JPG
そしてその反対側は
道路と武庫川の上。
その先はまたすぐトンネルです。


約7kmの道程。
小学1年生を連れて
ゆっくりしたペースで歩いて、
途中でお弁当を食べて
トータル2時間半くらいでした。

大人だけだと1時間45分程度で
歩けるみたいです。


距離はそれなりにありましたが、
アップダウンのほとんどない
平坦な道でしたので、
気負い無く行ける
コースだと思います。
ファミリーも多かったですよ。

ヨメさんも
「嵐山の猿山登るほうがしんどかった」
と言っていました。(笑)


以上、
今回は生瀬〜武田尾の
廃線ウォークでした!!(*^^*)



↓あなたのポチッ!が励みになります(*^^*)↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
↑キャンプの情報がいっぱいですよー!↑








nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 6

hide

こんにちは~(^^)
生瀬~武田尾ハイクコース~♪
ガイドにもよく掲載されていますが〝自己責任〟とは!
お天気も良くいいハイクですね~♪
次のキャンプもお楽しみください(^^)
by hide (2015-05-14 12:44) 

yocco☆

こんばんは~♪

写真見ながら勝手にハイキングした気分になりました~
景色も綺麗しとっても良いハイキングコースですね。
確実に筋肉痛になりそうですが、行ってみたいな~と
思いました。

by yocco☆ (2015-05-14 21:22) 

tsune

hideさん

こんばんは〜!
ガイドにも結構載ってるんですね?
『告』の表示がされるようになったイキサツは
ウィキペディアによると、
何年か前に岩場に落ちる事故があったらしく
しばらく封鎖されていたらしいです。

延期になった今年の初キャンプも来週末となりました!
晴れますよーに!!(*^^*)
by tsune (2015-05-14 23:42) 

yuka

おー、ここ昔(多分20年ぐらい前)に、ダンナと歩きました。
なんか、変わってない気がする。
(いやぁーほとんど記憶がないだけかも~)

この時期は、気持ちいですよね!
写真から伝わってきます。
by yuka (2015-05-14 23:45) 

tsune

yoccoさん

こんばんは〜!
景色いいですよ〜。
山登りじゃないので筋肉痛にはならないです。
平坦な道程を歩くだけですので。
機会があったら懐中電灯持って行ってみてください(*^^*)
by tsune (2015-05-14 23:46) 

tsune

yukaさん

こんばんは〜!
いい天気でほんと気持ちよかったですよ〜。
毛虫は多かったですが・・・(^_^;)

20年前からだとさすがに
老朽化してるのではないでしょうか?(笑)
でも人里はなれた自然ですし、
渓谷の景色は変わってないかもしれませんね(*^^*)
by tsune (2015-05-14 23:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。